コロナ禍・コロナ収束後の業界発展戦略を考える

MD NEXTおすすめセミナーご紹介 | 2021年2月9日「日用品/化粧品業界発展戦略セミナー」(主催:石鹸新報社)

MD NEXTからおすすめのセミナーのご紹介です。2月9日に開催される日用品/化粧品業界発展戦略セミナー(主催:石鹸新報社)では、日用品業界/化粧品業界におけるコロナ禍、ならびにコロナ収束後の、新しい業界構造における役割や求められる社会的責任への考え方等について、有識者の皆さまからご意見をいただきます。ぜひご参加ください。

  • Facebook
  • Twitter
  • Line
  • Hatena

石鹸新報社オンラインセミナーについて

日用品/化粧品業界の専門紙として業界全体を俯瞰しながら「これからの業界発展に何が必要か」を考え、オンラインセミナーという新しい情報発信形態にチャレンジを始めます。

実施概要

開催日時 2022年2月9日(水) 13:00〜16:15
※Webセミナー形式
申し込み期間 2022年2月8日(火) 16:00まで
対象者 日用品/化粧品業界のメーカー様、卸売業様、小売業様
お申込み 専用ページからお申込みください。
(定員になり次第締め切らせていただきます)
費用 10,000円(税込)
※申込完了後、お支払いについてご案内します
特別協力 株式会社プラネット

内容

(1)基調提言「コロナを経験した業界の進むべき方向」

三木田 國夫氏
(株式会社PALTAC代表取締役会長)

(2)講演「経営史の視点からの日用雑貨業界の歴史と展望」

佐々木 聡氏
(明治大学経営学部教授)

日用品業界の学問的研究を進める佐々木聡教授が経営史の視点から中間流通を担う卸売企業に焦点を当て、その歴史的な位置づけの変遷をたどる。流通の大きな変革のなかで、「流通革命」論を警鐘と受け止めた主体的な革新の動きや、流通の動態的な変化をみるときの規模・範囲・通量の経済性、垂直的統合・水平的結合などキーワードを解説。歴史的な展開を基盤に未来を切り拓く中間流通企業に期待される経営のあり方について示唆する。

(3)講演「SDGs起点の事業戦略とエシカル消費の行方」

河口 真理子氏
(立教大学特任教授/不二製油グループ本社株式会社CEO補佐/株式会社大和総研特別アドバイザー)

今、企業にはSDGsへの取り組みが社会から求められており、SDGsの目標達成を意識した事業活動が不可欠になってきた。本セミナーではSDGsの目標ゴール12「つくる責任つかう責任持続可能な消費と生産のパターンを確保する」に焦点を当て、業界企業が取り組むべき「SDGs起点の事業戦略」を中心にサステナビリティ研究・教育の専門家である河口真理子氏が解説する。

(4)石鹸新報社からの報告 [約15分]

お申し込み

お申し込みはこちら
【問合せ先】株式会社石鹸新報社担当:藤岡
(E-mail)hotline@sekkenshinpo.com
(住所)大阪市北区天神橋2-2-11阪急産業南森町ビル7階