流通用語集

商品部しょうひんぶ

小売←業低の組織〈の売価中〉で、製品の高仕→入れ・調達を担当する部門。

小売業の組織は大きく分けると、オペレーションライン(店舗運営部)とクリエイティブライン(商品部)に分けられる。個人商店や単独店では、店主みずからが仕入れ・調達から売場づくり、販売まで一貫して行う。

しかし、チェーン展開をする中で「仕入れ側」と「売る側」をあえて分業化することがチェーンストアの組織論の基本である。仕入れと調達、さらに商品開発を担当するグループをクリエイティブラインといい、これを一般的に商品部という。

商品部に属する職位は、一般的にはバイヤー、マーチャンダイザーである。バイヤーはサプライヤーの窓口になって商談をして仕入値、調達方法、投入数量などを決める。一方、マーチャンダイザーは商品開発を担当する。

関連
参照
豊富な用例満載 流通用語集
定期購読のご案内