流通用語集

レイバースケジューリングLabor Scheduling

稼働計画ともいう。
一般的に、週単位で部下やアルバイト、パートタイマーの稼働計画を作成すること。
その結果として、月間の総人時数予算の決定が店長の重要な職務のひとつ。

週間の販売計画を達成するために必要な作業種類を人時数に落とし、その完全作業を行うための必要人時の獲得計画と具体的な作業種類ごとの作業計画を作成する。

関連
参照
豊富な用例満載 流通用語集
定期購読のご案内