流通用語集

左右の法則さゆうのほうそく

同じ条件で陳列されている商品では、日本においては右側に陳列してあるものの方が有利であるという法則。

日本人は右利きが多いため、同じ棚に同じ条件で隣同士に並んでいる商品では、右側にある方が手に取りやすいからである。この法則を利用して、ショッパーが視認しやすいトップブランド商品の右隣に、これから育成するブランドもしくはプライベートブランドを配置するなどのことが行われる。ブランド育成をする際にはよく使われる法則である。

関連
参照
豊富な用例満載 流通用語集
定期購読のご案内